親子関係毒親・母親の支配から逃れるには?仲良くならなくても方法はある

健康・親子関係
スポンサーリンク

何十年も毒母に支配され悩まされ大人に

ここを見て下さっているあなたは親子関係は良好ですか?

それとも普通ですか?

「普通」と思えるのすら羨ましいもしくは自分が普通じゃないのに普通と思わされてる状態、それが何年も何十年も続くのは地獄でしかありません。

そしてそれは経験した・経験している人にしかわからないその暗闇が晴れるまで「耐える」毎日です。

いつも頭がぼーっとしていて《洗脳》されている状態、周りからは変な子・変わった子と見られますがそれで自分を保つのに精いっぱいなんです、それが現段階での【普通】なんです。

母親は自分の幼さをわからず己が正しいを貫く

私の母親は恋愛経験がなく、恋愛経験が全くない状態でいきなり結婚しました。

母曰く(恋愛していなくても)「自分なら上手く子育てをできると思った」

とのことです。

幼い頃は(母)親が全てで母のいうこと(命令)は必ず従わなければならないものでした。

母の言葉からも己の過剰な自信と思い込みが見て取れますね。

そして子供が幼い頃は母親の狂った所が心の奥底では《感じ取れている》のに周囲の価値観や世間の価値観にその感じ取れている《真実》の部分は年齢を重ねるにつれて薄れてしまうのです(しかし確かにある)

母親は悪い人ではない

母親はとても甘い(優しい)でした、地方公務員ということもあって正しさやルールを重んじて自分の考えはなく真面目ルールに則ることが人としての正しい姿だと信じて疑わない人でした。

《洗脳》されるのにも理由があるんです、それは母親が《悪い人》ではない。

心の中ではその不自然さや不真面目さは感覚としてわかるんだけど母から発せられる言葉や態度は【支配】【正しさ】で固められている。

そして子供の最も大切な《自分の考えや感情》はその正しさにどんどん小さくなって隅っこに追いやられていく。

どれだけ早く心の《感じ取れている》部分を貫けるか?

手遅れになる前に一番信じなければ貫かなければならないことは

子どもの頃から感じていた親への不自然だと《感じ取れている》部分を

確固として貫けるか?幼い弱い心で貫けるか?

にあると思っています。

私は幼い頃は確かにその《感じ取れている》部分はあったそしてまだ外部からの情報や(日本)人としての在り方がインストールされる前だったからその感覚はある程度のウエイトを占めていた。

この《感じ取れている》部分を本来は親が信じ肯定し育てなければいけない、しかし【毒親】はこれを覆い支配や洗脳してしまう。

幼い小さい弱い心でこの《感じ取れる》部分を守れていれば狂わなくても済むかもしれないが大くは至難の業だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました