俺には何もない自分の力だけで環境を変えるなんて誰にでも

体験談
スポンサーリンク

皆さまこんにちは〜もときです。

みなさまはポケモンスカーレットバイオレットの追加コンテンツはプレイされましたでしょうか?

女性から圧倒的支持と人気を獲得した「スグリ」というキャラクターがいるのですが

最初は人見知りで素直ではずかしがりやさんで主人公に憧れを抱いているのですが自分には人に認められるだけの価値がないと絶望し結果(力)を求めるようになります

スグリ曰く毎日吐くほど勉強しその結果別地方のチャンピオンになるまで実力をつけるのですが決勝でまたもや主人公に負けてしまい自分はダメだ自分には価値がないとショックを受けてしまいます

ポケモン界で起こった問題を主人公と解決することで主人公と共に戦い自分を認め認められ前を向くのですが

どれだけ努力しても結果を出しても自分には本当は価値なんてないんじゃないか?

その不安と苦しみの中で揺れ動き続けるスグリの姿は私も自分と強く重ね合わせました。

私も真面目な気質の為に仲良くなってもいつも扱いが雑になってきたり相手の反応が気になったり

自分は自分の真面目さは不必要なんじゃないか?真面目なんて真面目な性格じゃなければ良かったと悩み続けていました

誰に何をいわれても[答え]がないんですよね、その揺れ動く中で「今の自分を信じる」ことが答えだと気が付き始めましたよ

「俺はまじめさを捨てることなどできん!必ず良いまじめになってやる!」

と、それではまた〜

体験談
スポンサーリンク
motokiをフォローする
スポンサーリンク
もときのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました